樹脂製内窓とは・・・

〜YKKAP  樹脂製内窓プラマードU

〜トステム   樹脂製内窓『インプラス』 

今ある窓の内側に、もう一つの窓を設けて二重構造にすることで、外窓と内窓の2つの窓の間に空気層ができます。
その結果、断熱性能防音性能が向上し、今のお住まいの様々な「困った」解決に役立ちます。

 

インプラス悩み


こんな方にお勧めです・・・

 ・冬の朝、窓ガラスのびしょびしょが気になる方
 ・窓際のひんやりした寒さが気になる方
 ・暖房費を節約したい方
 ・外の音がうるさくて気になる方
 ・大音量で趣味の映画鑑賞をしたい方
 ・ピアノを弾く方

あっという間のカンタン施工!

「樹脂製内窓」の取付は、1窓あたり約1時間のスピード施工!

今お使いの窓枠を利用して取り付けるだけの工事ですから、壁や窓を壊すような工事はおこないません。

 

インプラス施工1.gif

インプラス施工2.gif

  

実際に、樹脂製内窓を付けてみました!

潟Jナザワ沼須事務所に、樹脂製内窓『プラマード』を取付けました。

 

 <施工前>

 <施工後>和障子タイプです

 プラマード施工前ポスター有り.jpg

 プラマード施工後.jpg

   

実際の施工を写真でご説明します。

 

樹脂製内窓は、今ある窓の室内側、木枠の内側に取り付けします。木枠奥行き定規.jpg
そのため、木枠の内法を測ります。(縦、横、奥行)

木枠の奥行きが70ミリ未満の場合、内窓が納まりきらないため、
オプションの「ふかし枠」が必要となります。
潟Jナザワの窓は50ミリほどなので、+25ミリの「ふかし枠」を使います。


樹脂製内窓はオーダー品ですので、メーカーへ発注後、入荷までに約1週間かかります。

 

 

 

 

プラマードふかし枠.jpg

入荷しました!これが「ふかし枠」です。
今ある木枠にかぶせることで、奥行きを広げます。

アルミ部材樹脂部材に分かれていて、まずアルミ部材を木枠にビスどめし、その上に樹脂部材をかぶせます。

 

 

 

 

 

 プラマード枠全て010.jpg 

内窓の枠の材料です。
左から下枠(レール)、上枠縦枠左縦枠右ふかし枠です。
樹脂製内窓の枠は、既存の木枠に一辺づつ貼り付けていくようなイメージで取り付けていきます。

 

 

 

 

 


プラマードふかしステンビスとめ.jpg

では、工事風景をお見せします!

まず、木枠に「ふかし枠」を取り付けます。

 


「ふかし枠」はアルミ部材と樹脂部材に分かれています。

先にアルミ部材を、木枠にビスでとめています。

この上から、樹脂部材をかぶせます。

 

 

 

 

 


 プラマード四隅.jpg

四隅も専用ピースでカバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふかし完了.jpg

「ふかし枠」の取付完了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 プラマード縦枠取付.jpg

(ふかし枠の必要のない窓は、これまでの工程は不要です。)

ここからが、樹脂製内窓の枠を取り付けていく作業です。


まず、左右の縦枠を取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 プラマード縦枠ビスとめ.jpg

ビスで固定します。
ビスを締め付ける音が大きくて、事務員はビックリしましたが、これは工具から出ている音だそうです。


木枠に無理な負担がかかっているわけではないので、ご安心を。

 

 

 

 

 

 

 プラマード上枠取り付け.jpg
同様に上枠、下枠を取り付けします

樹脂製内窓の特長はこのたわみです。
たわませて木枠内に入れ、固定することで枠の両端にすきまを作りません。

内窓は気密性が重要です。

 

 

 

 

 

 

 プラマード外枠完成右下.jpg

枠の取付け、完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 障子下部調整.jpg

戸を建て込みます。

オプションの組子を使うとこんな和障子風に仕上がります。

戸の建て付け調整をします。

 

 

 

 

 

 

 

 障子クレセント調整.jpg

和障子にクレセント(カギ)はちょっと違和感が・・・
でも、これが内窓の気密性を高めるんです!

 

これで全ての工事が完了しました。

施工時間は1時間ほどです。

 

 

 

潟Jナザワの事務所の場合、既存の木枠が黒ずんでいたのですが、「ふかし枠」のおかげで木枠が隠れ、明るい印象になりました!

結露についてですが、かなり乾燥ぎみな事務所のため以前から結露はなく、残念ながら効果は分かりません。
結露対策・断熱効果・防音効果については、お住まいの環境によってかわってきますので、一箇所の窓に取り付けてみて、効果を実感していただいてから、追加工事をされることをおすすめします。
今シーズンは、すでに多くのお客様に、大変ご好評いただいてます。


今回事務所に設置したのは、
「カタログの写真だけでは、イメージしずらい、施工した現物を見てみたい」
というお客様の声があったからです。

この和障子風の戸には和紙調ガラスを使っています。
和室の結露が気になる方におすすめです。
今ある木製の和障子をはずして、この樹脂製内窓をとりつけることができます。

和紙調ガラス樹脂部分の木目調カラーなど写真では分かりにくいと思いますので、是非潟Jナザワ沼須事務所にご来店下さい。

お待ちしてます!!

トステムとYKKの違いについて

トステム『インプラス』と、YKK『プラマードU』。

〜カラー〜
色のバリエーションが多いのはトステムです。
木目がはっきりしているのはYKKです。

〜納まり〜
「ふかし枠」のサイズが違います。
下見の上、現状に合う商品のほうをおすすめします。

〜価格〜
ほぼ同じですが、サイズによっては価格差が生じるため、潟Jナザワでは両社で見積作成をして、合計金額が安いほうでご提案させていただきます。